2回線持つなら、ファミ得パックで割引を!

WiMAX、2回線目は月額2,480円のファミ得を

WiMAXを2回線契約したい場合、BIGLOBE WiMAXのファミ得プランを利用すると、オトクです。

2回線目は月額2,480円にディスカウントされるというもので、WiMAX UQ Flat(契約期間がないプラン)と、UQ Flat 年間パスポート(12ヶ月契約プラン)の2プランに適用が可能です。
しかも、初月と2ヶ月目の月額利用料は0円になるので、かなり嬉しいです。

例えば、お父さんと息子さんがふたりとも営業職などでばりばり働いている場合や、奥さんが頻繁に自宅でインターネットを使用する場合などにうれしいですね。
最近は学生でもカフェでインターネットを接続しながら調べ物をするといったスタイルも浸透していますし、利用の幅は広そうです。

ファミ得の追加契約に契約期間は無し

契約形態ですが、既にBIGLOBE WiMAXに契約している人が、追加の回線を申し込む形です。2回線分の月額利用料がその契約者に請求されるわけですね。

追加分に、契約期間は適用されません。
例えば、1回線目が年間パスポートを契約して4ヶ月目の時にファミ得を契約したとしても、12ヶ月目で2回線の契約を終了させることができます。

ルータは割引はされますが、有料です

ルータですが、BIGLOBE WiMAX通常の契約では0円になりますが、ファミ得では割引されるのみですので、ご注意を。

以下の金額で購入が可能です。

モバイルルータ
・AtermWM3600R 13,700円 (参考価格:17,800円)
(専用クレードル 2,000円 (参考価格:2,980円))
※ 専用クレードルはWM3600Rとのセットでの販売となります。
・URoad-8000   14,700円 (参考価格:19,800円)
ホームルータ
・URoad-Home  12,850円 (参考価格:15,800円)
・AtermWM3450RN  13,700円 (参考価格:17,800円)
USBタイプ
・AtermWM3200U 9,950円 (参考価格:12,800円)

ルータを自分で用意することも可能ですので、WiMAXを通せる機種をお持ちでしたら、よりオトクですね。
というか、仮に13,700円払うと、ほぼ1年分の月額利用料の割引額になってしまいますので、できるだけ用意しておきたいものです。

ファミ得を使用するとオトクになるケースは?

以上のことから、ファミ得を利用する意味があるのは、

○ルータ端末を既に持っている場合
○1年以上契約する場合

ということになりそうです。

BIGLOBE WiMAXを選ぶ5つの理由へ

このページの先頭へ