Nexus7(2013年モデル)とWiMAX2+ルーターを無料でGETするキャンペーン

Nexus7(2013年モデル) をWiMAXとセットで無料GET

Nexus7(2013年モデル)を無料で提供しているキャンペーンは、現在GMOとくとくBB一社となっています。
WiMAX2+対応端末とNexus7がセットで0円となります。月額料金の上乗せなどの落とし穴もなく、安心して申し込めるキャンペーンです。
詳細はこちらをご覧ください。
GMOとくとくBB WiMAX


以前は@nifty WiMAXがNexus7を提供してしている時期がありましたが、現在は終了しMeMO Padに切り替えています。

また、UQ WiMAXではNexus9の格安セットキャンペーンを実施しています。こちらは11,500円でWiMAXルーターとNexus9を購入する形です。ただし月額料金が1,019円上乗せされるデメリットがあります。

GMOとくとくBBのNexus7(2013年モデル)であれば、通常のWiMAX月額料金のみでルーターとNexus7が無料ですので、こちらがベストチョイスとなりそうです。

Nexus7(2013)レビュー

ASUSという台湾メーカーの技術力の高さを味わう逸品です。このASUSについてですが、こちら紹介するまでもなく、台湾、いや世界を代表するPC・タブレット製造メーカーです。その実力は販売実績が裏付けとなるでしょう。この信頼できるASUSブランドに、世界のGoogleが加われば鬼に金棒です。Gmail、Google Chrome、Google+、YouTubeなど、楽しく便利な機能が一緒に付いてきます。

シンプルで質実剛健なデザイン

外観は非常にシンプルです。黒色のデザインで、非常に薄く、片手で持つことも十分可能といえます。ボディを薄型軽量化しつつしっかりとした印象です。約290gの超軽量ボディは、同様のタブレットと比較しても遜色ありません。

また、背面は人工の皮のような素材でできています。すべりにくく持ちやすいのが特徴です。また、ボタン配置については、ボリューム上げ下げ、電源が右上に配置されており、片手で調整が可能です。

薄さ際立つ8.65mm

重さは290gですので、バックに入れても手帳と同じ感覚で持ち運べます。サイズは、114×200×8.65ミリとなっており、薄さが際立っています。
バッテリーの長さについては、若干物足りなさを感じる方も居るかもしれませんが、細目にネット接続を切る設定にするなど、工夫をすれば十分満足するレベルではあります。

また純正の充電器でしたら約3時間では満タンに数%の状態から持っていけます。タブレット型の端末の中では電池の持ちのレベルとしては中の上といった感じでしょうか。

高解像度に加え広視野角のIPS方式採用

7型のワイド画面である、このタブレット制品は、アスペクト比は16:10となっています。そして、液晶パネルは広視野角のIPS方式を取り入れています。

解析度は、1920×1200ドットで約323ppiとなっています。先代のNexus 7(2012)が1280×800ドットでしたので約216ppiと、画面サイズを変えることなく解像度を2.25倍も高めた逸品です。非常にクリアな画面です。

PCと比較しても遜色のない情報処理速度

CPUは、プロセッサがNVIDIA Tegra 3 1.3GHz のクアトロコアであった2012年モデルよりも更に優れた機能を持つSnapdragon S4 Pro 1.5GHz クアトロコアにバージョンアップしています。

このタブレットは、PCと比較してもそん色ないレベルの情報処理速度を持ち合わせていますので、通常に使用する(メール、HP閲覧、動画閲覧等)なら十分に満足いくレベルといえます。

Googleアプリプリインストール

発売当初はOSはAndroid 4.3でしたが、その後Android 5.0へのアップデート番が配信され採用されています。またマイライブラリがデフォルトでインストールされています。

これは自分の所有する本などを整理してくれるアプリで、読書付きの方には非常に人気のあるアプリとなっています。またyoutubeは鉄板中の鉄板ですが、さすがはGoogle関連機種ですので、確実にインストールされています。タブレットの中では、アプリが充実していることで有名な機種でもあります。

実勢価格は20,000円前後

価格は現在、16Gタイプでネット通販でスト20000円を切るレベルまで来ています。国内メーカーの同じスペックのタブレットと比較すると場合によっては半額以下と言えるでしょう。この価格で、このスペックでしたら、はっきり言って買いであると思います。

ただし、もう少しスペックを落としてもというライトユーザーですと、中華製も迷うところかもしれません。ネットオークションで中古を購入してみるのも手かもしれません。

汎用型タブレットの大本命

このタブレットは、一通りのスペックが備わっている所謂汎用型タブレットの括りに属することかと思います。ゲーム、動画閲覧から、メール作成まで幅広く快適に作業ができるからです。特に290gという軽量化されたボディによって、移動が多いビジネスマンや学生にはおすすめかもしれません。

ストレスを感じることなく、片手で持てる数少ないタブレット、その中でも最大公約数的なスペックを持ち合わせたNEXUS7(2013)買いです!

GMOとくとくBB WiMAX詳細ページ
その他のWiMAXタブレットキャンペーン


今月のWiMAX比較ランキング

BIGLOBE
12ヶ月で高額キャッシュバック
@Nifty
タブレットPCがセットで無料
UQ WiMAX
+auでエリアが広がる。プランも豊富
BIGLOBE WiMAXキャンペーンを選ぶ5つの理由

友だちに教える

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー:WiMAXタブレットセットキャンペーン特集 |

2015年1月27日

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ